篝火奉仕

 2021、令和3年、あけましておめでとうございます。

 毎年恒例の篝火奉仕をしました。ただし、今年はこんなコロナ禍ですので、

御札や注連縄を燃やすお焚き上げは中止です。実のところ、昨年も強風のため

に、お焚き上げはしませんでしたので、2年続けての中止ということになります。

 午後11時45分、ボーイスカウト北第8団のベンチャー隊、ローバー隊、そして

指導者、保護者が社殿にてお祓いを受けました(キタハチブログをご覧ください)。

 コロナ禍、そしてお焚き上げの中止ということで、本年ボーイ隊はお休みです。

f:id:tokyo_kita8:20210101132822j:plain

f:id:tokyo_kita8:20210101132924j:plain

 新年の太鼓の合図で篝火に火を入れます。地元の方がたくさんお参り来ています。

帰省自粛のすごもりとなったせいか、それなりに人出があります。

f:id:tokyo_kita8:20210101133231j:plain

f:id:tokyo_kita8:20210101133258j:plain

 しかしながら、午前2時には参拝の方の行列もなくなり、篝火を消して後始末、

最後に解散のセレモニーを行って終了です。

f:id:tokyo_kita8:20210101133623j:plain

 ベンチャー隊の解散時には、キャンドル章授与(奉仕活動の表彰)を行いました。

f:id:tokyo_kita8:20210101134424j:plain

f:id:tokyo_kita8:20210101134446j:plain

 仲間から“弥栄(いやさか)”の祝声が送られました。

f:id:tokyo_kita8:20210101134714j:plain

 コロナ感染者が東京で4桁となってしまいました。皆様、くれぐれもお体にお気を

付けください。皆様のご健勝とご多幸とをお祈り申し上げます。
 

 

 

納札所奉仕と望年会

 2020年、令和2年もあと僅かとなった30日、ベンチャー隊が王子神社納札所奉仕を

行いました。

f:id:tokyo_kita8:20210101122141j:plain

 参加スカウトは5名のため、2組に別れて納札所の受付と地下の掃除とをしました。

 コロナ対策として、今年は直接、御札などを納めていただくこととしました。

f:id:tokyo_kita8:20210101122332j:plain

 砂埃がすごかったので、箒で掃くととも掃除機掛けです。

f:id:tokyo_kita8:20210101122804j:plain

 その後、いよいよ望年会です。こちらもコロナ対策として密にならないように一人鍋

です。

f:id:tokyo_kita8:20210101122949j:plain

 買出し部隊が戻り、各人が自分の鍋の具材を選びます。

 本日用意したのは、豚肉、鶏肉、白菜、ネギ、しめじ、えのき、エリンギ、

豆腐、マロニーなどなど。そしてスープはごまみそ、寄せ鍋、キムチの3種

からくじ引きで決まりました。NスカウトとKスカウトがキムチ、Hスカウト

とMスカウトがごまだれ、Rスカウトと隊長が寄せ鍋となりました。

f:id:tokyo_kita8:20210101130509j:plain

 これがキムチ。

f:id:tokyo_kita8:20210101130545j:plain

 そしてごまみそ。

f:id:tokyo_kita8:20210101130631j:plain

f:id:tokyo_kita8:20210101130659j:plain

 シンプルな寄せ鍋。

f:id:tokyo_kita8:20210101130740j:plain

 鍋のお供はとり釜飯です。6合炊いてお焦げもバッチリ。

f:id:tokyo_kita8:20210101130902j:plain

f:id:tokyo_kita8:20210101130927j:plain

 首相の会食が物議を醸していますが、こちらはこんな感じで距離を保って静かに

一人鍋です。

f:id:tokyo_kita8:20210101131051j:plain

 食事を終え、マスク着用で本年の締め括りです。

 一年を振り返って感じたこと、そして来年の抱負を一人ひとりに述べてもらい

ました。

 やはり、異口同音に新型コロナウイルスによる不自由さ、またそこから感じた

普段は意識しなかった自由というもの、そんな中での努力や工夫することの大切

さが語られました。

 来年も、先が見通せないコロナ禍ですが、答えのない問を繰り返していきま

しょう。スカウト活動とともに。

 

 

今日も七五三奉仕

 七五三奉仕も今季3回目を迎えました。本日はスカウト3名、そして副長補と隊長の

総勢5名でした。とは言うものの、本日はボーイ隊もいて、団委員長はじめ人手は充分

でした。

f:id:tokyo_kita8:20201108234647j:plain

 昼前には奥のグランド駐車場が満杯となり、1日、3日よりも人出が、でもお昼過ぎ

ると山場は過ぎ、あとはまったり。

f:id:tokyo_kita8:20201108234728j:plain

f:id:tokyo_kita8:20201108234754j:plain

 その間、スカウトたちは交代で休憩を取ります。

f:id:tokyo_kita8:20201108234742j:plain

f:id:tokyo_kita8:20201108234806j:plain

 さらに、合間にはローバースカウトともちょっくら会話。

f:id:tokyo_kita8:20201108234706j:plain

f:id:tokyo_kita8:20201108234602j:plain

f:id:tokyo_kita8:20201108234551j:plain

 昼過ぎには出掛けていたカブ隊も帰着、今日もKスカウトはカブ附きです。

f:id:tokyo_kita8:20201108234820j:plain

 後片付け(キタハチブログをご参照ください)をして、みんなでいるところをパチ

リ、写真に撮ってもらいました。

 スカウトたちは土曜日に学校があるため、次回出動は15日です。また頑張ろう。

七五三奉仕

 今年も七五三の季節となりました。

 まずは先日、11月1日(日)、ベンチャースカウト2名が奉仕しました(詳細

はキタハチブログを)。

 そして本日11月3日(祝)は、3名のスカウトが奉仕しました。本日はボーイ

隊がいないため、団委員長、CS隊長、ベンチャースカウト3名とVS隊長の合計

6名で七五三奉仕です。

f:id:tokyo_kita8:20201103222757j:plain

 前日からの雨で、白線が消えかけていたため、新たに引き直しました。グランドへの

案内路、そしてグランドの駐車場も、白線が綺麗になりました。マーキーテントも張っ

て準備万端、お参りの方を誘導します。

f:id:tokyo_kita8:20201103222817j:plain

 曇り空で若干肌寒い一日でしたが、しっかりと任務を果たしました。

f:id:tokyo_kita8:20201103222845j:plain

 ベンチャースカウトが率先してマーキー畳みです。そこそこ手馴れたものです。

f:id:tokyo_kita8:20201103222856j:plain

 プレハブに収納し、本日の任務完了です。

 次回の出動は8日(日)です。今月いっぱい、七五三奉仕です。

赤い羽根の共同募金と昼食

 10月4日(日)毎年恒例の赤い羽根の共同募金活動を行いました。

 本来なら、この日は「親子の集い」も兼ねてスカウトと保護者が集う一日なのです

が、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止となりました。

 黙々と募金活動を行いました。

f:id:tokyo_kita8:20201005230513j:plain

f:id:tokyo_kita8:20201005230536j:plain

 グラウンドに各隊ごとに集合です。

f:id:tokyo_kita8:20201005230614j:plain

 そして縦割りで組み分け。ビーバー、カブ、ボーイ、ペンチャー、ローバーと、

グループを組んで出掛けます。今年は駅構内でできないため、道路使用許可を警察に

届け出て、通常の改札口から離れた場所となります。詳細はキタハチブログで。

f:id:tokyo_kita8:20201005231015j:plain

 募金終了後、ベンチャー隊では昼食です。本日のメニューは「焼きそばジャージャー

麺」です。

 ねぎを一本、青い部分もすべてみじん切りに、これをごま油で炒め、そこにひき肉を

投入します。

f:id:tokyo_kita8:20201005231519j:plain

f:id:tokyo_kita8:20201005231302j:plain

f:id:tokyo_kita8:20201005232020j:plain

 炒まったら焼肉のタレで味付け。

f:id:tokyo_kita8:20201005231606j:plain

 さらに、味の決め手は豆板醤です。辛いもの大好きKスカウトがスプーンに山盛り

一杯入れてくれました。

 f:id:tokyo_kita8:20201005231323j:plain

 これで餡というか具が完成。

f:id:tokyo_kita8:20201005231843j:plain

 あとは各自が焼きそばをお好みに炒め、餡を掛けてきゅうりをのせたらかんせ~~~

で~す。

 周りに居たリーダーたちにもおすそ分け。まずまずの味でした。

 本日のメニューも、ホ〇ダさんのキャンプメニューからいただきました。

f:id:tokyo_kita8:20201006002840j:plain

 1人あたり1.5玉から2玉をたいらげるスカウトたちでした。

 

 

隊集会 ご飯を食べて側溝掃除

9月27日(日)、ビーバー、カブ、ボーイと、各隊の活動が行われ、ベンチャー隊も

スカウトの各隊派遣が終わる頃を見計らって昼に活動を始めました。

f:id:tokyo_kita8:20200927160301j:plain

ボーイ隊に派遣されたスカウトはロープワークの指導です。

f:id:tokyo_kita8:20200927160411j:plain

そして、カブ隊に派遣されたスカウトとは、ちょっと立ち話。

f:id:tokyo_kita8:20200927160709j:plain

それ以外のスカウトで食事作りです。本日のメニューは「牛肉ときのこの和風炊き込み

ご飯」です。とある車会社のキャンプについてのホームページから参考にさせていただ

きました。牛の切り落とし、きのこはまいたけとしめじを使いました。

まずは牛肉をごま油で炒めます。

f:id:tokyo_kita8:20200927175011j:plain

肉の色が変わったところできのこを投入、酒、醤油、砂糖を入れて炒めます。

f:id:tokyo_kita8:20200927160352j:plain

f:id:tokyo_kita8:20200927160457j:plain

炒めたら、研いだ米に水を加えたその上に載せてしまいます。

あとは炊くだけ。

f:id:tokyo_kita8:20200927160331j:plain

釜を使いましたが、吹き出したら、弱火にしておよそ15分炊き上がりを待ちます。

10分蒸らしたらオープン。

f:id:tokyo_kita8:20200927165256j:plain

いい香りに腹がグウグウ鳴ります。

f:id:tokyo_kita8:20200927160619j:plain

かんまわすとこんな感じ。

お焦げもちゃあんとできてました。

f:id:tokyo_kita8:20200927163517j:plain

他隊のリーダーにもおすそ分けし、スカウト4人と隊長で完食です。本日も米の量は

8合でした。といっても、スカウトたちはプラスでカップ麺も食べてます。

f:id:tokyo_kita8:20200927160526j:plain

一休みしてから、神社駐車場入口の側溝に溜まった泥を掻き出しました。

f:id:tokyo_kita8:20200927160428j:plain

完全に側溝が埋まってます。

f:id:tokyo_kita8:20200927160555j:plain

およそ30分、泥をすべて掻き出して終了です。

f:id:tokyo_kita8:20200927160537j:plain

やり遂げた感を出してサイダーを飲むスカウトたちでした。

秋を迎え、中には文化祭やクラブの試合というスカウトもいて、本日は半数の4名の

出席でした。お疲れ様。このあと進級章の確認を行って解散しました。

体験入隊と隊会議

 8月30日、例年ならばまだ夏休みですが、今年は新型コロナウイルス感染症による

 

緊急事態宣言に伴う休校措置のため、何処の学校も2学期が始まっています。中には

 

宿題が終わらずに追い込みをかけているスカウトも・・・。

 

というわけで、本日の参加はスカウトが3名、副長補2名、そして隊長でした。

f:id:tokyo_kita8:20200913225841j:plain

 まず、副長補2名は、団委員長とともに体験入隊の受付です。考えてみればこの

 

2人、ビーバースカウトから活動を始め、今や二十歳になろうという大学生にまで

 

成長しました。まさにスカウト活動を続けるとこうなりますという「成果物」です。

 

身長だけでなく、本当に立派になりました。頼もしい限りです。

f:id:tokyo_kita8:20200913225915j:plain

 そして、スカウト3名はカブ隊のお手伝い。木製の車を作って競争するためのコース

 

作りです。慎重に角度調整をします。もちろんこの3名も「成果物」。

f:id:tokyo_kita8:20200913225951j:plain

 さらに、車作りの工作の手伝いも。うまく教えられるかな。レースの模様はカブ隊の

 

ブログをどうぞ。

f:id:tokyo_kita8:20200913225449j:plain

f:id:tokyo_kita8:20200913225308j:plain

 体験入隊のお手伝い後は、隊会議。進級課程を進めたり、今後の予定を確認したり

 

と、こちらもうまく捗りました。今後は隼章目指して各隊への奉仕です。